動詞編 7月15日号



   さて、さる7月11日は参議院選挙でした。

  
   選挙(election)の投票率は悪かったようです。

   半分の人が棄権した選挙は有効(effectiveness)なんでしょうか?

   とか思いつつ・・・

   
   投票する という単語がありました。

   覚えていらっしゃいますか?

   vote

   忘れていても構いません。

   でもこういう機会を捉えて又トライしてみて下さいね。


   ついでに 棄権する は abstain です。

   ついでのついで、競技などを棄権する は withdraw です。

   途中で棄権する(落伍する) drop out of a race


   それでは本日の動詞をどうぞ。





 ★ 夏休み特集・動詞編 ★


 ◎ 今日は A−A−A の単語ではないのですが、

   一つ覚えたら、もう一つ覚えられるお得な動詞を

   行ってみたいと思います。

     
   前回の lead  read  spread  みたいな物ですね。


   ★ come  来る ですね。

       行く は go ですね。

       でも時々 行く 時にも come を使います。

       話の場所=そちらに 行く時 

       I'll come to your house tomorrow.

       明日君の家に行くよ。
             ------
     
       相手の場所(相手の家)から見て、来る ので

       come が使われます。

       こういう感覚って日本人は身につけるのは難しいですね。


   原        come

   過        came

   過分       come

   3単現      comes

   現分       coming (e を取って ing)


   A−B−A 型と呼ばれる変化をします。



   ★ become  〜になる。〜に似合う。

          come の前に be が付くだけ。

          変化は同じです。


   原        become

   過        became

   過分       become

   3単現      becomes

   現分       becoming


          実は come には

          come to+動詞の原形  
             --------------
             (不定詞と言います)

          で「〜するようになる」という意味を表します。

          He came to run fast.

          彼は速く走るようになった。

          He came to be a doctor.
               -------
                ↓

          He became a doctor.

          彼は医者になった。


          become の後には名詞(a teacher、a freindなど)

          か、形容詞(warm、cool、quietなど)が来ます。


    こういう事は辞書にいっぱい載っています。

    単純に、become は 〜になる と覚えるより

    ずっと印象に残りますね。


    これは子供が小学校を卒業する時に

    卒業記念に貰った辞書に載っていました。


    辞書は GENIUS と言われる今日ですが、

    GENIUSは細かい上に専門的。

    (ちなみに GENIUS は 天才 という意味。
     使っている内に GENIUS になるかも!)



    中学で初めて英語を習う人にとっては

    GENIUSより初心者向けのこういう辞書の方が

    興味を引くように作られていて

    わかりやすいと思います。



    と言ってもある程度英語に慣れてきてからの方が良さそう。

    細かすぎず荒すぎず、挿絵や1コマがいっぱいで

    読み物にピッタリです。

    実はいつも調べながら、


   「へぇぇぇぇぇ・・・し・・・知らなかった・・・」

                     (VSOPですね;;;)


    を連発しています。



    私の見ているのは 学研の JUNIOR ANCHOR ですが

    恐らくこういう辞書はみんなよく似たものだと思います。



    貰ったけれど、そのままだよ〜〜〜という人は

    この夏休みちょっと覗いてみて下さいね。



    毎度毎度横道に逸れてすみません。


    では残りの単語に行きましょう。



   ★ overcome  〜に打ち勝つ、克服する。

     ♪ We shall overcome. ♪     
      
     とても有名な曲ですね。

     知らないかなぁ?


    原      overcome

    過      overcame

    過分     overcome

    3単現    overcomes

    現分     overcoming



    勝つには他に win、beat(もう出ましたね)、defeat 

    などがあります。


   今日はここまでです。



   今回は少なかったのですが、

   余分が多くて長くなってしまいました。

   ごめんなさい。


   次回も、今回のようによ〜〜く似た単語を

   集めてみたいと思います。




 ちょっとずつ、ちょっとずつ。
 何度でもトライ!  


 「動詞選択記憶術」対応表



来る
come
comes
came
come
coming
〜になる
〜に似合う
become
becomes
became
become
becoming
打ち勝つ
克服する

overcome
overcomes
overcame
overcome
overcoming







「動詞選択記憶術」、表の使い方
メールマガジンバックナンバーのページには
そのメールマガジンで出てきた動詞の変化が表になっています。

1つのコマには上に日本語、下に英単語が入っています。
日本語は表示されていますが、
英単語は背景と同色の文字なので見えません。

ここを範囲選択(ドラッグ)すると反転表示されるので、
答えを見ることが出来ます。

一度表全体を範囲選択してみて下さい。
どの様なものがお分かり頂けると思います。

       


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO