動詞編 6月27日号


 動詞編の第12回目です。


 今日は真面目?に 動詞 をやってみたいと思います。


 今まで、動詞には


 ◆ be 動詞

 ◆ 一般動詞


 がある事。


 動詞は 主語によって変化する事を見てきました。


 動詞にはその他に 時制 による変化があります。


 
 まず原型・元の形の動詞があります。

 これが色々変化します。


 ◆ 現在形 と呼ばれる時制では


   主語 によって動詞は変化しました。


   be動詞は am・are・is がありました。

   一般動詞は 原型を用います。

   でも主語が単数の場合は(Iとyouあなたを除く)

   たいていの場合 原型+s

   または       原型+es と変化します。

 

 ◆ 〜しましたと言う過去形になると


   主語に関係なく動詞は 過去形 を用います。


   たいていの場合 原型 + ed となります。


   ただ、膨大な量の動詞から見れば僅かなのですが、

   かなりの量の 不規則動詞 があります。


   でも案外、普段よく使う動詞に多いです。


   ですからどんどん使って覚えていくと良いですね。


   規則動詞  play  過去形 → played
 

   不規則動詞 go   過去形 → went



   ◆ それから、〜しているところですと言う進行形があります。


   進行形は 原型 + ing の形で表されます。

   語尾を少し変化させないといけないものもありますので

   注意してください。

 

   更に進行形は一般動詞だけで表しません。
   
 
   be動詞とペアです。


   be動詞は主語によって変化します。


   現在進行形 今〜しているところです は

   現在形の be動詞(am、are、is)とペアになります。


   過去進行形 あの時〜しているところだったは

   過去形の be動詞(was、were)とペアになります。


   She is playing the piano now.
     ---

   She was playing the piano then.
     ----


   未来を表す進行形もあります。

   この場合未来を表す will という助動詞を be動詞の前に挿入します。

   助動詞の後は 動詞は 原型 になりますから、

   be動詞の原型 be がはいります。


   She will be playing the piano when you come at three。
     ------

 
   when you come at threeは
 
   あなたが3時に来る時には という意味になります。

   これは現在形で未来の事を表しています。




 ◆ それから受動態といって

   〜されると言う受身の表現があります。


   この時使われるのが動詞の 過去分詞形 と言われるものです。


   受身は be動詞 + 過去分詞形 で表します。


   受動態の be 動詞も進行形の時と同じ様に

   主語と時制(現在・過去)によって変化します。


   The room was cleaned.

   その部屋は掃除された。


   過去分詞形は、現在完了形・過去完了形 という

   時制の表現にも使われます。

   完了形は今ここでの説明は省きますね。

   ちょっと量が多いので;;    



   過去分詞形は 大体 原型 + ed の形を取ります。

 
   play   過去分詞形  →  played

   過去形と同じ形ですね。

   多くの動詞は 過去形 と 過去分詞形は 同じ形です。


   不規則な変化をするものもあります。


   go  過去形  →  went  過去分詞形 →  gone
 
   
   よく使う動詞に不規則動詞が多いのは

   よく使うので

   過去形か、過去分詞形か直ぐにわかった方が

   紛らわしくなくて良いのでは?と言った人がいました。
     

   そうかもしれませんね。



 ◆ という訳で動詞には


   原型

   3人称単数現在形(主語によって変化する現在形)

   過去形

   過去分詞形

   進行形


   使われる場合によって 5つの形があると言う事です。


 
   これから動詞を覚えていく上で5つ同時にやって行こうと思います。


   今日は一番変化が多い be動詞 です。


   原型       be


   現在形      am、are


   3人称単数現在形 is


   過去形      was、were


   過去分詞     been


   進行形      being   

   
 ちょっとずつ、ちょっとずつ。
 何度でもトライ!  


 「動詞選択記憶術」対応表

原型  be
現在形 3人称単数現在形 過去形
I am he・she・it
単数
 is   youを除く単数 was
you
複数
are 複数 were
過去分詞形 進行形 意味
been being いる、ある、〜である


   be動詞の例題
  原型  Be careful!
  現在形肯定文  I am a student
  現在形疑問文  Are you a teacher?
  現在形否定文  No, I'm not a teacher.
  過去形肯定文  He was a doctor.
  過去形否定文  They were not in the house yesterday.
  過去分詞形  Have you been to America?
  進行形  He is being our teacher today.




「動詞選択記憶術」、表の使い方
メールマガジンバックナンバーのページには
そのメールマガジンで出てきた動詞の変化が表になっています。

1つのコマには上に日本語、下に英単語が入っています。
日本語は表示されていますが、
英単語は背景と同色の文字なので見えません。

ここを範囲選択(ドラッグ)すると反転表示されるので、
答えを見ることが出来ます。

一度表全体を範囲選択してみて下さい。
どの様なものがお分かり頂けると思います。

        


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO