動詞編 9月01日号


   台風〜〜〜〜〜の通過とともに

   夏休みが行きました。


   それにしても凄い台風でした。

   
   又18号が同じコースを大きくなりながら来るようです。

   もういらないと思っている人多いと思うけど。

   台風君は聞いてくれそうも無いですね。


   みなさん、くれぐれもご注意下さい。


   それでは本日の動詞をどうぞ。





  •  ★ 夏休み特集・動詞編 ★


     ◎ 今日の変化は i → ou です。




       ★ bind  〜を縛る、束縛する、包帯をする、製本するなど。

           ルーズリーフとかのバインダーですね。

           そのまま binder です。

           bindery で 製本所。

           包帯をするという意味も有るんですね。


       原        bind

       過        bound

       過分       bound

       3単現      binds

       現分       binding





       ★ find  見つける、発見する、〜と分かる、探り出すなど。

           あれ?ここに有ったのに?

           と色々な物を探すほうですか?

           片付けたばかりに行方不明とか(笑)

           それでもやはり片付けて、

           置き場所が決まっている方が便利ですよね。

             
       原        find

       過        found

       過分       found

       3単現      finds

       現分       finding




       ★ grind  (穀物などを)ひく、研ぐ、磨くなど。

           包丁などを磨く時は砥石を使いますが、

           今は電動の研ぎ機が出ています。

           grinder グラインダー 研磨機、粉砕機です。

           つめを研ぐ とか言いますが、その時は

           sharpen 鋭くする、とがらせる を使います。

           sharpen は 規則変化動詞です。


       原        grind

       過        ground

       過分       ground

       3単現      grinds

       現分       grinding


       ground は 地面や、土地、運動場の ground と

       同じ綴り、同じ発音です。


       sharpen

       原        sharpen

       過        sharpened

       過分       sharpened

       3単現      sharpens

       現分       sharpening

       ★ wind  〜を巻く、巻きつける、曲がるなど。

           wind? 風?

           ハイ、同じ綴りですね。

           でも発音は、i アイ の発音で

           ワインド です。

           bind バインド

           find ファインド

           grind グラインド

           みんな一緒ですね。

           
       原        wind

       過        wound

       過分       wound

       3単現      winds

       現分       winding


       wound と同じ綴りで、発音の違う wound があります。

       (wind の 過・過分は wound ワウンド)

       wound ウ〜ンド と読んで、

       〜を傷つける、負傷する(受身で)などの意味です。

       こちらは規則変化動詞です。
        


       原        wound

       過        wounded

       過分       wounded

       3単現      wounds

       現分       wounding



   今日はここまでです。

 
   夏休みも終わりましたので、

   動詞の特集は今回で一応終わりです。

   次回からは特集に入る前の続きをやりたいと思います。

   今度からは動詞も取り入れて、

   その都度変化をやって行きますので、

   宜しくお願いします。



 ちょっとずつ、ちょっとずつ。
 何度でもトライ!  



 「動詞選択記憶術」対応表


                                 
〜を縛る
束縛する
包帯をする
製本する

bind
bound
bound
binds
binding
見つける
発見する
〜と分かる
探り出す

find
found
found
finds
finding
(穀物などを)ひく
研ぐ、磨く

grind
ground
ground
grinds
grinding
バインダー
binder


地面や
土地
運動場

ground
〜を巻く
巻きつける
曲がる
wind
wound
wound
winds
winding
〜を傷つける
負傷する(受身で)

wound
wounded
wounded
wounds
wounding
鋭くする
とがらせる

sharpen
sharpened
sharpened
sharpens
sharpening







「動詞選択記憶術」
表の使い方
メールマガジンバックナンバーのページには
そのメールマガジンで出てきた動詞の変化が表になっています。

1つのコマには上に日本語、下に英単語が入っています。
日本語は表示されていますが、
英単語は背景と同色の文字なので見えません。

ここを範囲選択(ドラッグ)すると反転表示されるので、
答えを見ることが出来ます。

一度表全体を範囲選択してみて下さい。
どの様なものがお分かり頂けると思います。



 単語は発音して覚えると一番です。
 発音はGooの辞書サイトで検索すると
 音声を聞くことが出来ます。

 http://dictionary.goo.ne.jp/

 またお使いのパソコンにWindows Officeが
 インストールされていましたら、
 「Bookshelf Basic」が付属しているかもしれません。
 「Bookshelf Basic」をインストールしても
 音声を聞く事が出来ます。

 ※ 
 1.調べたい単語の先頭にマウスを移動します。

 2.左クリックしてそのまま単語の最後までドラッグします。

 3.単語が選択されて、反転表示されたのを確認

 4.キーボードのコントロールキー(Ctrl)と C のキーを
   同時に押します。

 5.これでコピーされましたので今度はGooのサイトの入力ボックス
   又は 「Bookshelf Basic」の入力ボックスにマウスを移動。
   ボックスをクリックしてカーソルを表示させます。

 6.キーボードのコントロールキー(Ctrl)と V のキーを
   同時に押します。
   これで単語が貼り付けできます。


 電子辞書をお持ちなら、そこで音声も聞けますので、
 是非発音して覚えてください。


       


Copyright(C) 2004どんどん吸い込む英単語All Rights Reserved


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO