動詞編 8月23日号





  •  ★ 夏休み特集・特別特別スポーツ・動詞編 ★

  •    アテネオリンピックを記念して、

       スポーツ単語特集第6弾です。


       女子マラソン、見事に優勝でした!

       母と妹は最後まで見てしまった!

       と言っていました。

       ライブは感動力が違う気がしますね。
      


       ではでは今日の単語です。

       
       前回は夏のオリンピックスポーツ種目でした。

       今回は冬のオリンピックを見て行きたいと思います。



       バイアスロン       Biathlon


       ボブスレー         Bobsled (Bobsleigh)


       カーリング        Curling


       アイスホッケー      Ice hockey

     
       リュージュ        Luge


       スケート         Skating


       スキー          Skiing


       ジャンプ         Jump



       冬季オリンピックの競技は少ないですね。


       Jump は Biathlon に含まれると思いますが、

       馴染みがあるので出して見ました。

       
       この中で動詞で馴染みがあるのは

       最後の3つですね。


       この3つはみんな規則変化動詞です。

       覚えちゃいましょう。



       ★ ski


       原        ski

       過        skied

       過分       skied

       3単現      skis

       現分       skiing

       


       ★ skate


       原        skate

       過        skated

       過分       skated

       3単現      skates

       現分       skating
       



       ★ jump


       原        jump

       過        jumped

       過分       jumped

       3単現      jumps

       現分       jumping




       オリンピックには予選、準決勝、決勝がありますね。

       これは何と言うのでしょう?



       予選       Qualifying Round


       準決勝      Semifinal


       決勝       Final


       1次予選     Round1

       2次予選     Round2


       
       ★ qualify は資格を与えると言う動詞です。

         この動詞も規則変化をします。


       原        qualify

       過        qualified(yをiに変えてed)

       過分       qualified(yをiに変えてed)

       3単現      qualifies(yをiに変えてes)

       現分       qualifying



   今日はここまでです。

 

 ちょっとずつ、ちょっとずつ。
 何度でもトライ!  




 「動詞選択記憶術」対応表



                                 
スキーをする
ski
skied
skied
skis
skiing
スケートをする
skate
skated
skated
skates
skating
跳ぶ、はねる
jump
jumped
jumped
jumps
jumping
予選
qualifying round
準決勝
semifinal
決勝
final
1次予選
round 1
2次予選
round 2
資格を与える
qualify
qualified
qualified
qualifies
qualifying







「動詞選択記憶術」、表の使い方
メールマガジンバックナンバーのページには
そのメールマガジンで出てきた動詞の変化が表になっています。

1つのコマには上に日本語、下に英単語が入っています。
日本語は表示されていますが、
英単語は背景と同色の文字なので見えません。

ここを範囲選択(ドラッグ)すると反転表示されるので、
答えを見ることが出来ます。

一度表全体を範囲選択してみて下さい。
どの様なものがお分かり頂けると思います。



 単語は発音して覚えると一番です。
 発音はGooの辞書サイトで検索すると
 音声を聞くことが出来ます。

 http://dictionary.goo.ne.jp/

 またお使いのパソコンにWindows Officeが
 インストールされていましたら、
 「Bookshelf Basic」が付属しているかもしれません。
 「Bookshelf Basic」をインストールしても
 音声を聞く事が出来ます。

 ※ 
 1.調べたい単語の先頭にマウスを移動します。

 2.左クリックしてそのまま単語の最後までドラッグします。

 3.単語が選択されて、反転表示されたのを確認

 4.キーボードのコントロールキー(Ctrl)と C のキーを
   同時に押します。

 5.これでコピーされましたので今度はGooのサイトの入力ボックス
   又は 「Bookshelf Basic」の入力ボックスにマウスを移動。
   ボックスをクリックしてカーソルを表示させます。

 6.キーボードのコントロールキー(Ctrl)と V のキーを
   同時に押します。
   これで単語が貼り付けできます。


 電子辞書をお持ちなら、そこで音声も聞けますので、
 是非発音して覚えてください。


       


Copyright(C) 2004どんどん吸い込む英単語All Rights Reserved


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO