動詞編 8月08日号


   子供がサッカーの試合を見ていました。

   サッカークラブの先生が

   サッカーは夏にするスポーツではないと

   仰っていましたが、本当にそう思われませんか?



   私はというと運動は苦手です。
   (I don't like sports.)

   鉄棒、マット、跳び箱、球技…
    horizontal bar(体操用の)

    mat exercises(マット運動)

    vaulting horse(跳馬)

    ball game(球技)

   体育の授業は参加していたという感じです。

 
   走る事だけは、速くないけれど、何とかしていましたが、

   学校を出てからはさっぱり。


   やはり体力は落ちますね;;

   経験者は語る、

   「 アッという間ですよ」


   動いているようで

   体力や、機敏さ、筋力などを

   鍛えるようには動いていないので、

   落ちていく一方と言う感じです。


   あなたはどうですか?
   (How about you?)

   動いているのではなくて、

   運動されてますか?
   (Do you have time for sports?)


   腹筋、背筋、腕立て伏せなど一畳あれば出来る事から

   是非始めてみてくださいね。      


   う〜ん、いい加減な英語です;;

   参考にはしないで下さいね。

   でもこうやって英語を使うのを楽しんでいます。

   スポーツと同じで英語を使うことも身近に置いてみたいです。




   それでは本日の動詞をどうぞ。






 ★ 夏休み特集・動詞編 ★



 ◎ 今日は 原形 → 過去・o → 過去分詞・n

   と変化する単語です。

   speak もそうです。

   再録していますので、もう一度見てください。



   ★ speak  話す、物を言う、演説をする、物語るなど

       話さなくても分かる間柄と言うのは

       凄いなぁと思いますが、

       generally speaking(一般的に言って)

       話さないと分からない関係の人の方が

       ずっとずっと多いわけで、

       何を話すかは

       not to speak of(言うまでもなく)、

       どういう言葉で話すか、

       とても重要ですね。    


   原        speak

   過        spoke

   過分       spoken

   3単現      speaks

   現分       speaking




   ★ break  ~を壊す、割る、破るなど。

       八つ当たりの対象としてコップを 

       break するのは止めましょう;;

       でも記録を破るのは気持ち良いですね。

       He broke my record.

       彼は私の記録を破った。

       どんな記録でしょう?

       エッ、大食い?

       たくさん食べると支払いが大変ですね。

       大きなお金を小さくする、くずす時にも

       break を使います。

       小銭にしないと自販機で break (コーヒー名)を買えません。        

       この場合の break は 休憩 と言う意味です。



   原        break

   過        broke

   過分       broken

   3単現      breaks

   現分       breaking




   ★ freeze  〜を凍らせる、、凍えさせる、凍る、凍えるなど。

       大切な物を break したら、

       一瞬にして freeze しそうですね。

       暑い時は 冷蔵庫(refrigerator)の freezer の

       扉を開けて涼んだりしていませんか?

       それこそ一瞬にしておきましょうね。

     

   原        freeze

   過        froze

   過分       frozen(dessert って聞いた事ありませんか?)

   3単現      freezes

   現分       freezing  (eをとって ing)




   ★ swear  〜を誓う、断言する、ののしるなど。

       誓う と ののしる 随分違う気がしますね。

       大切な物を break すると、

       freeze の後は

       swear したくなりますね。

       「もっと注意しておけば良かった!」

       後の祭りでした。


   原        swear

   過        swore

   過分       sworn

   3単現      swears

   現分       swearing




   ★ weave  〜を織る、〜を編む、クモが巣を張るなど。

       break したものが

       クモが weave したものだったら良かったですね。

       布を織るとかの他に、

       花輪を編む、

       物語を作り上げる、

       道が縫うように進む、

       のような使い方をします。



   原        weave

   過        wove

   過分       woven

   3単現      weaves

   現分       weaving (eをとって ing)




   ★ tear  引き裂く、引き離す、分裂するなど。

       tear と言うと 涙 と思いますよね。

       でも動詞は、引き裂く。

       break もなかなかですが、

       tear も 小説を weave する時は

       使える手段かも。

       運命が二人を引き裂いた!

       と言う表現を英語でもするのでしょうか?

       誰かが彼らの仲を引き裂いた。
 
       これならあるかも;;(オイオイ;)


   原        tear

   過        tore

   過分       torn

   3単現      tears

   現分       tearing




   ★ steal  〜を盗む、〜を盗用する、こっそり動くなど。

       壊したものは盗まれた事にしよう!

       良くある誤魔化しかも^^;

       これは野球でお馴染みですね。

       home steal 

       高校野球も始まりました。

       運動は苦手でも、見る方はまぁまぁ。

       本当の楽しみはやはり やる人 でないと

       分からないとは思いますが。


   原        steal

   過        stole

   過分       stolen

   3単現      steals

   現分       stealing




   ★ wear  着ている、身に付けている、

         すり減らす、疲れさせるなど。

       今日出てきた単語の中では

       speak についで、中学単語の中ではポピュラーな単語です。

       服だけでなく、靴、帽子、コンタクトレンズ、

       シートベルト、指輪、眼鏡、

       はては、髭を生やしている などにも使います。


   原        wear

   過        wore

   過分       worn

   3単現      wears

   現分       wearing

   今日はここまでです。



   次回も、今回のようによ〜〜く似た単語を

   集めてみたいと思います。

 

 ちょっとずつ、ちょっとずつ。
 何度でもトライ!  




 「動詞選択記憶術」対応表



                                 
話す、物を言う
演説をする、物語る

speak
spoke
spoken
speaks
speaking
〜を壊す、割る
破る

break
broke
broken
breaks
breaking
〜を凍らせる
凍えさせる
凍る、凍える
freeze
froze
frozen
freezes
freezing
〜を誓う
断言する
ののしる
swear
swore
sworn
swears
swearing
〜を織る
〜を編む
クモが巣を張る
weave
wove
woven
weaves
weaving
引き裂く
引き離す
分裂する


tear
tore
torn
tears
tearing
〜を盗む
〜を盗用する
こっそり動く
steal
stole
stolen
steals
stealing
着ている
身に付けている
すり減らす
疲れさせる
wear
wore
worn
wears
wearing







「動詞選択記憶術」、表の使い方
メールマガジンバックナンバーのページには
そのメールマガジンで出てきた動詞の変化が表になっています。

1つのコマには上に日本語、下に英単語が入っています。
日本語は表示されていますが、
英単語は背景と同色の文字なので見えません。

ここを範囲選択(ドラッグ)すると反転表示されるので、
答えを見ることが出来ます。

一度表全体を範囲選択してみて下さい。
どの様なものがお分かり頂けると思います。



 単語は発音して覚えると一番です。
 発音はGooの辞書サイトで検索すると
 音声を聞くことが出来ます。

 http://dictionary.goo.ne.jp/

 またお使いのパソコンにWindows Officeが
 インストールされていましたら、
 「Bookshelf Basic」が付属しているかもしれません。
 「Bookshelf Basic」をインストールしても
 音声を聞く事が出来ます。

 ※ 
 1.調べたい単語の先頭にマウスを移動します。

 2.左クリックしてそのまま単語の最後までドラッグします。

 3.単語が選択されて、反転表示されたのを確認

 4.キーボードのコントロールキー(Ctrl)と C のキーを
   同時に押します。

 5.これでコピーされましたので今度はGooのサイトの入力ボックス
   又は 「Bookshelf Basic」の入力ボックスにマウスを移動。
   ボックスをクリックしてカーソルを表示させます。

 6.キーボードのコントロールキー(Ctrl)と V のキーを
   同時に押します。
   これで単語が貼り付けできます。


 電子辞書をお持ちなら、そこで音声も聞けますので、
 是非発音して覚えてください。


       


Copyright(C) 2004どんどん吸い込む英単語All Rights Reserved


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO