動詞編 8月01日号


   今年も8月(August)に入りました。

   学校の時間は長く感じるのに、

   休みの時間は早く過ぎていきますね。

   それだけ学校では色々な事をやっているのかもしれません。

   家で、学校でやっている事と同じくらいの作業をやっていますか?


   あれもして、これもして、まだそれもある・・・。


   学校と言うのは、自分のやりたい事ではないかもしれないけれど、

   時間の使い方としては充実したものになっているのかも。


   与えられたプログラム・時間割に不満足なら、

   自分で計画して、それをしっかり実行していく

   決断力と実行力が必要。


   これは なかなか・なかなか 大変です。

   どういう計画が必要か、どういうジャンルが自分に合うのか?

   どの様に時間を割り振れば良いのか?

   どうすれば実行に移せるのか?

   それを継続できるのか?


   学校の時間割、行事予定は

   その様な 与えられた計画 が無くなる、

   社会人となった時、

   大いに参考に出来るものなのかもしれませんね。
   


   時間割    class schedule ・ timetalbe 

          curriculum



   それでは本日の動詞をどうぞ。






 ★ 夏休み特集・動詞編 ★



 ◎ 今日は --ow の単語の変化です。


  
   ★ blow  風が吹く、息を吐く、鳴るなど。

       今日も風の強い日でした。

       日本海に抜けた台風が南の湿った空気を

       呼び込んでいるそうです。

       その為四国では大雨になっています。

       早くやむ事を祈るばかりです。


       blow 名詞では 強風 となりますが、

       強打 と言う意味でも使われます。

       ボクシングの試合などで連呼されています。


       brow は 眉毛の事です。

       row は列のこと。

       眉毛は二つ並んでいますから b・r・ow ですね。


     原        blow

     過        blew

     過分       blown

     3単現      blows

     現分       blowing




   ★ throw  投げる、発射する、さっと着るなど。

       一般的に 投げる は throw を使います。

       他に fling、hurl、chuck、toss、pitch などがあります。

       前の3単語は余り聞きませんが、

       後ろの二つはバレーボールと野球でお馴染みですね。

       pitch 投げる 人で pitcher 投手です。


     原        throw

     過        threw

     過分       thrown

     3単現      throws

     現分       throwing



    
   ★ know  知っている、自覚している、〜だと考えるなど。

       何度も何度も出てくる単語ですね。

       know-how 専門的知識、技術情報も使いますね。

       knowing で 知ったかぶりの と言う形容詞。

       (まるで私;;が、がんばります;;)

       knowledge で 知識 となります。
         

     原        know

     過        knew

     過分       known

     3単現      knows

     現分       knowing(進行形では使わない)




   ★ grow  成長する、育つ、発展する、〜になるなど

       日本語の中でもあちこちで

       耳にする、目にするようになってきた単語です。

       日々過ごしていれば成長ではないですよね。

       どんな風になりたいか目指して成長したいですね。


     原        grow

     過        grew

     過分       grown

     3単現      grows

     現分       growing




   ★ draw  引く、引き出す、引き寄せる、吸い込む、描くなど。

       ここから4単語は --ow ではないのですが、

       綴りがよく似ているので、ついでにどうぞ。

       drawer erが付くんですが、引く人 ではありません。

       引き出し です。

       drawers 複数形にして、たんす になります。


     原        draw

     過        drew

     過分       drawn

     3単現      draws

     現分       drawing
 



   ★ show  見せる、案内する、展示する、明らかにするなど。

       これはお馴染みの単語ですね。

       名詞 で使うことが多いかもしれません。

       show off で 見せびらかす。

       よくやるかもしれませんね^^;


     原        show

     過        showed

     過分       shown

     3単現      shows

     現分       showing




   ★ sow  〜をまく、種をまく。

       普通の種だけでなく、騒動の種をまく所もある様です。

       収穫する は reap と言います。


     原        sow

     過        sowed

     過分       sown

     3単現      sows

     現分       sowing




   ★ sew  〜を縫う、縫いこむ、ミシンをかけるなど。

       職業でないと余り sew する事もない現代ですが、

       一針、一針、縫っていた昔の人から見れば、

       sewing machine は 素晴らしい発明だったと

       思いますね。

       ところで sow と sew 発音は同じなんですよ。

       是非確かめてくださいね。
      

     原        sew

     過        sewed

     過分       sewn

     3単現      sews

     現分       sewing



   今日はここまでです。



   次回も、今回のようによ〜〜く似た単語を

   集めてみたいと思います。

 

 ちょっとずつ、ちょっとずつ。
 何度でもトライ!  




 「動詞選択記憶術」対応表



                                 
風が吹く
息を吐く、鳴る

blow
blew
blown
blows
blowing
投げる
発射する
さっと着る
throw
threw
thrown
throws
throwing
知っている
自覚している
〜だと考える
know
knew
known
knows
knowing
成長する、育つ
発展する、〜になる
grow
grew
grown
grows
growing
引く、引き出す
引き寄せる
吸い込む、描く

draw
drew
drawn
draws
drawing
見せる、案内する
展示する
明らかにする

show
showed
shown
shows
showing
〜をまく、種をまく

sow
sowed
sown
sows
sowing
〜を縫う
縫いこむ
ミシンをかける
sew
sewed
sewn
sews
sewing







「動詞選択記憶術」、表の使い方
メールマガジンバックナンバーのページには
そのメールマガジンで出てきた動詞の変化が表になっています。

1つのコマには上に日本語、下に英単語が入っています。
日本語は表示されていますが、
英単語は背景と同色の文字なので見えません。

ここを範囲選択(ドラッグ)すると反転表示されるので、
答えを見ることが出来ます。

一度表全体を範囲選択してみて下さい。
どの様なものがお分かり頂けると思います。



 単語は発音して覚えると一番です。
 発音はGooの辞書サイトで検索すると
 音声を聞くことが出来ます。

 http://dictionary.goo.ne.jp/

 またお使いのパソコンにWindows Officeが
 インストールされていましたら、
 「Bookshelf Basic」が付属しているかもしれません。
 「Bookshelf Basic」をインストールしても
 音声を聞く事が出来ます。

 ※ 
 1.調べたい単語の先頭にマウスを移動します。

 2.左クリックしてそのまま単語の最後までドラッグします。

 3.単語が選択されて、反転表示されたのを確認

 4.キーボードのコントロールキー(Ctrl)と C のキーを
   同時に押します。

 5.これでコピーされましたので今度はGooのサイトの入力ボックス
   又は 「Bookshelf Basic」の入力ボックスにマウスを移動。
   ボックスをクリックしてカーソルを表示させます。

 6.キーボードのコントロールキー(Ctrl)と V のキーを
   同時に押します。
   これで単語が貼り付けできます。


 電子辞書をお持ちなら、そこで音声も聞けますので、
 是非発音して覚えてください。


       


Copyright(C) 2004どんどん吸い込む英単語All Rights Reserved


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO