動詞編 7月31日号



   今日は台風の通過日です。

   風はありますが、雨は殆ど降っていません。

   ちょっと涼しくて嬉しいです。

   不謹慎ですね;;


   不謹慎なんて、日本語でも余り使いませんね。

   ましてや英単語なんて、せいぜい試験の時に覚える程度。

   試験が終われば、遠い記憶のかなた〜〜〜と言う感じです。


   こういう単語もひょんと覚えられると良いですね。

   次に文献の中に出てきた時に、直ぐに意味が出てくると

   とても嬉しい。


   そういう記憶が出来ないかなぁ???

   と日々思っています。


   ちなみに不謹慎は 

   不謹慎な     indecent

   無分別な     indiscreet、thoughtless  です。


   それでは本日の動詞をどうぞ。






 ★ 夏休み特集・動詞編 ★



 ◎ 今日の動詞は 原 → 過 → 過分

          i →  a → u

   と変化する単語です。

 

   ★ sing  歌う、鳴くなど

       お馴染みの単語ですね。

       みなさんも歌うのは大好きだと思います。

       How about Karaoke?

       It sounds good!

       Let's sing!


     原        sing

     過        sang

     過分       sung

     3単現      sings

     現分       singing

 
       sang と sung 発音をカタカナで書くと

       同じ様に物になりますが、

       全く違います。

       是非確かめてくださいね。




   ★ swim  泳ぐ、すべるように進む、ひたる、ふらふらするなど

       まさに季節の動詞ですね。

       みなさんはもう泳いでいらっしゃいましたか?

       波と、日焼けにはくれぐれもご注意下さい(^_-)-☆


     原        swim

     過        swam

     過分       swum

     3単現      swims

     現分       swimming(m を重ねて ing)




   ★ spring  と言うと 春 ですよね。

          でも、ベッドのスプリングとも言います。

          動詞の意味は はねる、跳ぶ、はじく、生じるなど。


     原        spring

     過        sprang(米では sprungも使います)

     過分       sprung

     3単現      springs

     現分       springing



   ★ ring  鳴る、響く、ベルを鳴らすなど

         これもお馴染みの単語ですね。

         どちらかと言うと名詞の「リング」が有名ですが;;


     原        ring

     過        rang

     過分       rung

     3単現      rings

     現分       ringing




   ★ sink  沈む、落ち込む、衰える、沈めるなど

         swim の最中にこうなるのは困ります。

         sink or swim で「一か八か」となります。


     原        sink

     過        sank

     過分       sunk

     3単現      sinks

     現分       sinking    




   ★ drink  〜を飲む、飲み干すなど。

       夏はとにかく飲みたいですね。

       がぶがぶ飲んで、お腹はチャプンチャプン。

       その上、素麺や冷麺をつるつる〜〜〜〜。

       秋には夏バテ確定の生活です。


     原        drink

     過        drank

     過分       drunk

     3単現      drinks

     現分       drinking




   ★ eat  〜を食べる、食い荒らす、侵食するなど

       eat は i → a → u の変化はしませんが、

       drink が出ましたので、入れてみました。

       食べるには have や take も使いますが、

       やはり eat が 食べる の動詞です。


     原        eat

     過        ate

     過分       eaten

     3単現      eats

     現分       eating




   ★ begin  〜を始める、全く〜しない、始まるなど。

       歌手グループの名前にもなっていますが、

       かなり生活に浸透してきた単語ですね。

       Let's begin! さぁ始めよう!

    
       to begin with で まず第一に と言う熟語になります。

       To begin with 〜〜〜、secondly 〜〜〜.

       まず第一に〜〜〜(理由)、第2に〜〜〜(理由)

       と言うような使い方になります。


     原        begin

     過        began

     過分       begun

     3単現      begins

     現分       beginning(nを重ねて ing)




   ★ start  出発する、動き始める、始める、着手するなど

       begin と悩むのが start ですね。

       どちらも案外使われて、どちらとも言える場合が多いようです。

       begin は ある目的に向かって始めるという感じで、

       start は 運動や活動を始める、動きの開始と言う感じらしいです。

       start は 規則変化の動詞です。


     原        start

     過        started

     過分       started

     3単現      starts

     現分       starting


   今日はここまでです。



   次回も、今回のようによ〜〜く似た単語を

   集めてみたいと思います。

 

 ちょっとずつ、ちょっとずつ。
 何度でもトライ!  




 「動詞選択記憶術」対応表



                        
歌う、鳴く
sing
sang
sung
sings
singing
泳ぐ、ひたる
すべるように進む
ふらふらする
swim
swam
swum
swims
swimming
沈む、落ち込む
衰える、沈める
sink
sank
sunk
sinks
sinking
はねる、跳ぶ
はじく、生じる
spring
sprang
sprung
springs
springing
〜を飲む
飲み干す

drink
drank
drunk
drinks
drinking
〜を食べる
食い荒らす
侵食する
eat
ate
eaten
eats
eating
鳴る、響く
ベルを鳴らす

ring
rang
rung
rings
ringing
〜を始める
全く〜しない
始まる
begin
began
begun
begins
beginning
出発する
動き始める、始める
着手する
start
started
started
starts
starting







「動詞選択記憶術」、表の使い方
メールマガジンバックナンバーのページには
そのメールマガジンで出てきた動詞の変化が表になっています。

1つのコマには上に日本語、下に英単語が入っています。
日本語は表示されていますが、
英単語は背景と同色の文字なので見えません。

ここを範囲選択(ドラッグ)すると反転表示されるので、
答えを見ることが出来ます。

一度表全体を範囲選択してみて下さい。
どの様なものがお分かり頂けると思います。



 単語は発音して覚えると一番です。
 発音はGooの辞書サイトで検索すると
 音声を聞くことが出来ます。

 http://dictionary.goo.ne.jp/

 またお使いのパソコンにWindows Officeが
 インストールされていましたら、
 「Bookshelf Basic」が付属しているかもしれません。
 「Bookshelf Basic」をインストールしても
 音声を聞く事が出来ます。

 ※ 
 1.調べたい単語の先頭にマウスを移動します。

 2.左クリックしてそのまま単語の最後までドラッグします。

 3.単語が選択されて、反転表示されたのを確認

 4.キーボードのコントロールキー(Ctrl)と C のキーを
   同時に押します。

 5.これでコピーされましたので今度はGooのサイトの入力ボックス
   又は 「Bookshelf Basic」の入力ボックスにマウスを移動。
   ボックスをクリックしてカーソルを表示させます。

 6.キーボードのコントロールキー(Ctrl)と V のキーを
   同時に押します。
   これで単語が貼り付けできます。


 電子辞書をお持ちなら、そこで音声も聞けますので、
 是非発音して覚えてください。


       


Copyright(C) 2004どんどん吸い込む英単語All Rights Reserved


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO