動詞編 7月07日号

 ★ 夏休み特集・動詞編 ★


   暑中お見舞い申し上げます。

   今日は七夕です。

   今日のお天気はまずまずのようですが、暑いですね。



   今日は 小暑 。

   これからまさに本格的夏の到来です。

   暑い時は暑いなりの勉強法があるはず。

   クーラーの部屋ばかりで体調を崩さないようにお気をつけ下さい。
    

   それでは本日の動詞をどうぞ。


   



 ★ 夏休み特集・動詞編 ★


 ◎ 今日はちょっと大量です。


   何故かというと 原形 も 過去形 も 過去分詞形 も

   同じ形をしている動詞があるのです。


   A − A − A 型と呼ばれています。


   cut ・ hit ・ put ・ set ・ shut ・ let


   この動詞たち、三人称単数現在形も、進行形(現在分詞)も

   同じ変化をします。


   原形    cut ・ hit ・ put ・ set ・ shut ・ let


   三人称単数現在形 

         cuts・ hits・ puts ・ sets・ shuts ・ lets


   過去形   cut ・ hit ・ put ・ set ・ shut ・ let


   過去分詞形 cut ・ hit ・ put ・ set ・ shut ・ let


   進行形   cutting ・ hitting ・ putting

         setting ・ shutting ・ letting    


   しかも案外馴染みの単語ばかり。


   cut は 切る ですね。

   cut in で 割り込む という意味があります。


   hit は 打つ ですね。
   
   殴るとか、物にぶつかると言う意味もあります。

   台風が襲ったといった時にも用いましたね。



   put は 置く です。

   〜の状態にする、表現すると言う意味もあります。

   Put that book on the desk.


      
   set は 〜を置く、すえつける、定める などの意味があります。

   日本語でもそのまま用いられている場合がありますね。


   会議をsetする、とか、再set up をやる状況にはなりたくないですね。


      
   shut は 閉める です。

   瞳を閉じる時も用いますが、どちらかと言うとその時は

   close your eyes 

   close を用いますね。

   shut は荒々しく閉じる感じがあります。

   報道陣を shut out (閉め出す) とか

   shutter シャッターとして日本語化していますね。


 
   let は 誰それに〜させる という意味です。

   Let me try again.

   もう一度やらせてください。

   とても有名な歌の歌詞なのですが、歌の題名を忘れてしまいました;;


   let us 私たちに〜させると言う訳で

   Let us go! 私たちを行かせる。

      ↓

   Let's go!  行きましょう! となります。

   Yes,let's.  そうしよう。

   No,let's not. いや止めとこう。
  

   こちらの表現の方が身近かもしれませんね。



 ちょっとずつ、ちょっとずつ。
 何度でもトライ!  


 「動詞選択記憶術」対応表



切る
cut
cuts
cut
cut
cutting
打つ
hit
hits
hit
hit
hitting
置く
put
puts
put
put
putting
〜を置く
すえつける
定める

set
sets
set
set
setting
閉める、閉じる
shut
shuts
shut
shut
shutting
誰それに〜をさせる
let
lets
let
let
letting







「動詞選択記憶術」、表の使い方
メールマガジンバックナンバーのページには
そのメールマガジンで出てきた動詞の変化が表になっています。

1つのコマには上に日本語、下に英単語が入っています。
日本語は表示されていますが、
英単語は背景と同色の文字なので見えません。

ここを範囲選択(ドラッグ)すると反転表示されるので、
答えを見ることが出来ます。

一度表全体を範囲選択してみて下さい。
どの様なものがお分かり頂けると思います。

        


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO