3月5日号
初めまして、こんにちは!
 『 どんどん>◇吸いこむ◇<英単語 』発行者のエリです。
 この度はメールマガジンを購読頂いてありがとうございます。

 英語って、いつもは使いませんが、でも気になる言葉ですよね。
 それに周りに溢れていますし;;
 どんどん日本語に取り入れられていますよね。
 
 英会話はしなくても、英単語は溢れている。
 これを利用しない手は無い!と思ったのです。

 このメールマガジンでは中学で習う英単語を中心に
 身近な英単語をどんどん吸い込んで行きたいと思います。

 ホームページの方には範囲選択するだけで
 どんどん覚えられる表を作りました。
 活用していただけたらとても嬉しいです。

 今日は気持ちの良い単語から行きたいと思います。

 ※ 範囲選択すると答えが見えます。(表の使い方はこちら

良い
good
より良い
better
一番良い
best
凄い!
great
素晴らしい!
wonderful
素敵な
splendid
(〜の点で)優れている(動)
excel
優れた(形)
excellent
優れていること
excellence


毎日こういう状態ばかりだと良いですね。

原型、比較級、最上級と言われますが、  
good も better も best ももう日本語化していますね。
Good job!
a better way
Best freind 

great 、wonderful も馴染みのあるものですが、  
splendid は余り使いませんね。  
気持ちの良い言葉は   
Good!  
Great!  
Wonderful!  
Splendid!  
と連発して、一塊で私は覚えちゃってます。  

excelはパソコンでは知らない人は居ないほど有名な  
表計算ソフトですね。  
こんな意味があったんですね。  
色々なものに引っ掛けて覚えると楽しいですね。


「9コマ選択記憶術」、表の使い方
メールマガジンバックナンバーのページには
そのメールマガジンで出てきた単語が9コマの表になっています。

1つのコマには上に日本語、下に英単語が入っています。
日本語は表示されていますが、
英単語は背景と同色の文字なので見えません。

ここを範囲選択(ドラッグ)すると反転表示されるので、
答えを見ることが出来ます。

一度表全体を範囲選択してみて下さい。
どの様なものがお分かり頂けると思います。

     


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO